2017年08月08日

マツダ、新世代の圧縮着火エンジンを発表!

こんばんは、ギガです。

台風の被害は大丈夫でしたか?

さて世界規模で電気自動車へ切り替えようという

動きが出ている中、何とマツダは次世代省燃費ガ

ソリンエンジンを発表しました。

究極のガソリンエンジンとも呼ばれる圧縮着火な

る技術で、もちろん市販されれば世界初です。

理論上の性能を発揮させることが出来たならディ

ーゼルエンジンと同等の燃費を実現するそうです。

マツダは電気自動車や電気とガソリンを組み合わ

せて使うハイブリッドの普及に懐疑的で、リーマ

ンショックを受けピストンエンジンが本命だとい

う戦略を2009年に立てました。

以後、ハイブリッド技術はトヨタなどから導入すれ

ばよいという方向を打ち出し、エンジンに将来を託

したそうです。

もしエンジンのニーズが高まれば、マツダは大きな

チャンスを得る。ことになります

リリースによれば市販化は2019年で、電気自動車に

進むか、エンジンも残るかの状況も見えてくる頃で

すね。

果たしてマツダの勝負、どうなるのでしょうか? 

ただマツダも心配だったのかトヨタと提携し、電気

自動車開発の選択肢を作っていますね。

欧州では2030年以降内燃機関を作らないと発表もあ

りました。

私も今後はEVが本命と考えています。

今後注目な話題ですね。

エンジンも残ってほしいなぁ。

それでは。





オートバックスのネット通販


posted by ギガ at 21:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

電気自動車は、電池劣化の課題を克服出来るのか?

こんばんは、ギガです。

台風真っただ中です。

これだけ風が強いと不安ですね。

皆さんも気を付けてください。

さてヨーロッパ各国が相次いで電気自動車への

転換策を打ち出している中、ここにきて次は電

気自動車を買うべきでしょうか?

そんな質問をされるようになってきました。

20年後は間違いなく電気自動車の時代になって

いると予想しますが、その前に解決しなければな

らないことがあるんです。

電池の寿命をどうするか、です。

電気自動車に使われているリチウムイオン電池は、

基本的にスマートフォンやPCなどに使われている

タイプと同じで、当然ながら使用していると容量

が減ってきます。

一般的に1年毎に1,5%。1万km走る毎に1%減と言

われており、10万km走った時の残容量は、およそ

75%で、15万kmだと60%と言われています。

それを象徴するように、日産リーフの中古車は40万

円以下に下落しています。

確かに満充電した時の航続距離で100km程度だと厳

しいですし、冬場ヒーター使えば、70kmくらいにな

ってしまうそうです。

安価な電池交換プランを構築するなど、寿命という課

題を抜本的に解決しない限り電気自動車は厳しいです。

間もなく日産はリーフのフルモデルチェンジをする予

定です。

何らかの電池交換プログラムを打ち出してくれば安心

ですが、今までと同じであれば、数年経つと同じこと

になりますね。

逆にこの課題を解決出来たら、電気自動車の普及は進む

と思いますね。

電気自動車のパイオニアである日産に期待したいですね。

それでは。











posted by ギガ at 21:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

久しぶりの祭り

こんばんは、ギガです。

明日の夕方から台風の影響がありそうです。

皆さんも気を付けてくださいね。

さて、何年ぶりでしょうか?

地元の七夕祭りに行ってきました。

息子が行きたいと言ったので、妻と3人で

行ってきました。

DSC_0292.JPG

いつ行ったか覚えていないくらい、久しぶ

りでしたね〜。

まさかのお客様とばったり会ったりしまし

たが、昔に比べて人が少なく感じました。

屋台も少なく、春の祭りが一番盛り上がるの

でそれに比べてはいかんですね。

子どもも大きくなり、これで子供と行く祭り

も最後かな。

妻とさみしくなるねって話しましたわ。

いつまでも一緒にいてもらっては困るんです

けどもね。

複雑なお祭りでした。

それでは。





【NURO光】業界最速!キャッシュバックキャンペーン



posted by ギガ at 22:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

オービスを路上の監視カメラと見分けるポイント

こんばんは、ギガです。

台風が近づいていますね。

気を付けたいですね。

さて路上にはNシステム、Tシステム、ETCカメラ

といった多様な監視カメラが設置されています。

それらを必要以上に警戒してカメラを見つけるた

びにブレーキを踏んでいては交通の流れを阻害し

かえって危険なこともありますね。

オービスを路上の監視カメラと見分けるポイント

を把握し、安全運転しましょう。

現在、移動式以外の主要なオービスは4種類でレー

ダー式オービス、Hシステム、ループコイル式オー

ビスそしてLHシステムです。

e1198eb519acf12b0b188f9c6fb12642.jpg

仮にレーダー探知機を車載していても、新設され

たばかりのループコイル式やLHシステムには反応

しないケースもありえます。

その時は、自らの知識が頼りですね。

ちなみに、オービスが設置されている道路には、手

前に警告看板があるのが通例です。

管轄の警察本部によって文言は異なりますが、自動

速度取締機設置路線などという看板を走行中に見つ

けたら設置の目印です。

勝手に撮影するので、法律の関係で設置が必要だそ

うですよ。

レーダー式オービスは、向かってくるクルマにレー

ダー波を発射し、その反射から車速を測定します。

違反車両は、その先の路肩や中央分離帯に設置され

たカメラで撮影されるという仕組み。

老朽化のため、LHシステムなどへの置換が進行中だ

そうです。

スピードを出しすぎるのも危険。

Nシステムをオービスと誤解してブレーキを踏むのも

きけんです。

正しい知識で安全運転しましょうね。

それでは。









posted by ギガ at 22:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

ホンダ インサイト 4年ぶり復活か

こんばんは、ギガです。

サマージャンボ買ってきました!

当たることを祈っています。

さてプリウスとの熾烈な価格・燃費競争を繰り

広げたインサイト。

販売の低迷から2014年に生産を終了したインサ

イトですが、2018年に3代目として復活する可

能性が浮上しました。

ホンダ独自の簡易かつコンパクトなハイブリッド

パワートレーンIMAを売りとしたインサイトです

が、次期モデルではどうなんでしょう?

ボディタイプ的には同クラスのグレイスやフィッ

トハイブリッドと共通する1.5リットルのスポー

ツハイブリッド i-DCDが有力ですが、より走りに

特化したモデルとしてアコードと共通の2モーター

式 i-MMDを採用する可能性も捨てきれない。

今年の東京モーターショーが復活の舞台として選ば

れる可能性も大いにありそうですね。

楽しみです!

それでは。









posted by ギガ at 22:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする