2017年09月08日

空気いらずの自動車タイヤ開発

こんばんは、ギガです。

1年で2番目に忙しい月。

今月は80時間まで残業しそうです。

さて東洋ゴムは9月8日、空気の充てんが不要の

自動車用コンセプトタイヤノアイアを開発したと

発表しました。

空気の代わりに、樹脂製のスポークが衝撃を吸

収する仕組みを採用している点が特徴で、実用

化の時期はまだ未定だそうです。

タイヤ1個当たりのスポーク本数は、過去の試作品

の約2倍となる100ピッチで、本数を増やしたこ

とで接地時に発生する打撃音を緩和し、走行時の

車外騒音を軽減したそうです。

まだ発売は未定ですが、空気入りタイヤに匹敵する

性能を持てば、メンテフリーで魅力的な商品になる

と思います。

実用化が楽しみですね。

それでは。











posted by ギガ at 22:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする