2017年04月12日

鉄道へのモーダルシフトじわり

こんばんは、ギガです。

今日長女が免許取りました。

朝からアッシーで午前中つぶされましたわ。

さて、深刻化するトラックドライバー不足の

対策として、輸送手段を鉄道や船に転換する

モーダルシフトが加速しています。

佐川急便や福山通運など、陸送中心の宅配事

業者が専用の貨物列車を運行して、主に幹線

輸送を鉄道に切り替えることで、トラック依

存の脱却を図っています。

国土交通省もドライバー不足はさらに進むと

みて、モーダルシフトを推進した企業に対し、

運賃の一部を補助し、インセンティブを与え、

モーダルシフトを促進しているんです。

ドライバー不足が顕在化した15年、JR貨物は

荷主に鉄道輸送の提案を強化し、15年3月には

福山通運が専用列車の運行を始めたほか、イオ

ングループが年末年始の繁忙期に臨時便を運行。

アサヒビールとキリンビールがトラックから鉄

道に切り替え、共同配送で関西から北陸への輸

送を始め、17年3月にはトヨタ自動車が自動車

部品を運ぶ専用列車を1日1往復から2往復に増

便したそうです。

深刻なドライバー不足に加え、官民双方の取り

組みもあり、トラックに依存していた宅配事業

者が、いわばライバルでもある鉄道輸送を取り

入れ始めているそうです。

これで化石燃料の使用も減り、環境にも優しい

と思われるので、今後も増えていくといいですね!

それでは。











posted by ギガ at 21:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする